少年と犬

あ~、犬飼いたい💓

この本を読んでまた飼いたくなりました。
『少年と犬』

IMG_1756.JPG

生まれてから今までずっと犬が好き。
最近は猫派の方が犬派より多くなったらしいけど、私は断然犬派。
猫も嫌いなわけではないけど。

自分なりのまとめを書いてみると、
~~~~~~~~~~~~~~~~~
犬と人の出会いを描く物語。
旅する犬が巡り合うのは、問題を抱えた人間ばかり。
その犬に出会って人は、癒され、慰められ、人生をやり直し、看取られていく。
最終的に愛する人に再会し、彼を守って死んでいく。
~~~~~~~~~~~~~~~~~

切ない話が多いんだけど、決してバッドエンドな話じゃない。ハッピーエンディングに思える。


愛犬を失くしたのはもう10年も前のこと。
母が散歩中にリードを放して逃げてしまい、車にはねられて死んでしまった。

最期を看取ってやれなかったのが残念で。
以来、犬を飼ってません。
亡くなって1か月くらいはペットロスになりました。
ふとした瞬間に思い出して、もう会えないのかと思うと寂しくて寂しくて。

それから犬を飼おうという気にはならなかった。
年を取ったこともあって、あと10年元気に毎日散歩する自信もなくって。

でも、やっぱり犬のいる生活がいいなとこの本を読んで思ってます。

何年か前に知人から子犬を引き取ってくれないかと話があって、そのときは断ったんだけど。
また縁があってそういう話が来た時には、前向きに考えてみたいと思う。

少し気持ちを変えてくれたこの本に感謝です。



サッポロ一番塩ラーメン

久々に食べた袋めん、「サッポロ一番塩ラーメン」

うまし!!
安定の味だな。

最近はカップ麺ばかり食べてて、袋めんは本当に久しぶり。
数年ぶりと言ってもいいくらい。

うちの常備しているのが、サッポロ一番塩ラーメン。
これは各家庭で違うと思います。
うちは子供のころからこれでした。たぶん母が好きなんでしょうね。


IMG_1750.JPG

具は何を入れても合いますね。

今回は冷蔵庫に残ってたソーセージ3本入れて、卵も入れました。

卵を入れるだけで贅沢感が出るのは昭和の人間だけでしょうか?
でも卵は失敗、もっと半熟にしたい。
入れるのが早すぎました。

ごはん1/2杯と食べたらもう満腹感100%。

やっぱり袋めんうまいな。
少し手間がかかるけど、いろいろとアレンジできる。
塩ラーメンは牛乳を半分くらい入れると、よりマイルドになってこれまたうまし。

土曜の昼はしばらく袋めんが続きそうです。




「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる「繊細さん」の本

この本、買って読んでみようかな。
「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる  「繊細さん」の本」



どうやら、私もHSPみたいです。

HSP診断テストというのをやって、「中程度のHSP」という結果が出ました。
「HSP診断テストのサイト」
https://hsptest.jp/

IMG_1747.jpg


質問に思い当たることが多すぎる。。。

もっと早くこの言葉に出会いたかったなあ。
過去、自分の性格を何度かえようとしたことか。そのたびに挫折。

思えばしんどい生き方をしてたもんです。

HSPの人がどう対応して生きていけばいいのかが書かれてるみたいなので、この本を読めばもっと楽に生きられる気がする。


アマゾンで買う
「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる  「繊細さん」の本

誰かが見ている

今日はプロ野球がお休み。

テレビもつまんない、
ということでプライムビデオ観てます。

ここのところやたらCMが目につく香取慎吾ちゃんの
「誰かが見ている」

今エピソード2を観終わったところなんですが、めちゃくちゃオモロいじゃないか!
三谷幸喜の面目躍如ですね。


三谷幸喜さんは昔から大好きで。

王様のレストランとかからドラマを見始めて、
古畑任三郎はもちろん毎週見てたし、新選組!は大河の中でもベスト3には入るし、
映画もラヂオの時間、有頂天ホテル、ステキな金縛り、あたりまでは劇場で観ました。

でも、ギャラクシー街道でやっちまった!って思って
記憶にございません!はスルーしてました。

なんだか三谷作品に慣れてしまったという感じがしてて。
展開が読めるとまでは言わないけど、あ~そう来たのねと納得してしまう感じ。


ところが!

この「誰かが見ている」は笑えます。
慎吾ちゃんとの相性がいいのかな。ハマり役ですよね。

笑い声が入ってるし、視点も劇場の客席から見てるものが多くて。
まさに舞台を見てるよう。
(田舎にいるので三谷さんの舞台は一度も観たことがありません)

慎吾ちゃん、生き生きしてるな。
スマスマを思い出す。
やっぱり彼はコメディーが似合う。

エピソード8まであるのね。ゆっくり観ます。

複業

副業じゃなくて、複業

同時に複数の仕事を行う。
本業、副業の区別がない。
どっちでもお金を稼げればよし。

少し前まで副業禁止という会社が多かったのに、今は認める会社も増えてきました。

会社の本音で言えば
「うちの給料は上がらないから、他で稼いでね」という意味合いもありそう。

今回のコロナでまざまざと見せつけられました。
ひとつの会社、ひとつの業態でお金を稼ぐことのリスクの高さ。
前年比90%減とか考えられません。

じゃあ副業として何を始めようかとなったときに、
今まで培ってきた経験が生きる仕事を、と考えがち。

でもこれじゃあリスクヘッジになりませんね。
あえて例えるなら、喫茶店は厳しいから居酒屋にしよう!っていう。
同じ飲食業界だと共倒れのリスクが大きいですね。

今の会社の業態とはなるべく遠い業態、関連の薄い業態から選ぶべき。
かつこれからの時流に乗っていくであろう業態。

ネットまわりは廃れることはまずないでしょう。
まだ伸びる位置が十分にありそう。
5Gになって動画がスムーズに配信できるようになる。
文字を使うより動画の方がわかりやすい、SNSはすでに動画が主流になってますね(ブログからインスタへ)

何が流行るか、なんていうことがわかるのは普通じゃない人。
ここを普通の人が目指してもしょうがない。
でも、今何が流行りかけてるかはアンテナを張ってれば分かる。
流行りかけのときに乗れればじゅうぶん間に合う、
とりあえず乗ってみる、というのが大事ではないかと思ってます。

今関心があるのは行政のオンライン化、ここに絡んでいくと商売になりそう。





アナザーワークス